Omron logo

External Evaluation

社外からの評価

ESGインデックス※1の組み入れ状況

オムロンは、世界各国のESG評価機関より高い評価を得ており、国内外のESGインデックスの構成銘柄に選定されています。(2018年9月現在)

  • ※1 ESGとは環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)の略。企業の財務面だけでなく、環境や社会に対して配慮しているかを投資決定の重要な判断要素とする投資の指標。
ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)

ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・ワールド・インデックス(DJSI World)に2年連続で選定されました。
(2010~2018年、アジア・パシフィック(AP)版に9年連続採用)
 

  • 米ダウジョーンズ社とスイスのRobeco SAM社が共同開発した株価指標。
  • 経済・環境・社会の3つの側面から世界各国の大手企業の持続可能性(サステナビリティ)を評価するもの。

 

ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス
FTSE4Good Index Series

3年連続で採用されました。

  • 環境・社会・ガバナンスのグローバル・スタンダードを満たす企業への投資を促進するようデザインされたFTSE4Good株式指数シリーズ
FTSE4Good Index Series
モーニングスター社会的責任投資株価指数

2003年の公表開始以降、連続して採用されています。

  • 社会的責任投資株価指数-日本企業銘柄で構成されたSRIインデックス
モーニングスター社会的責任投資株価指数
MSCI ESG Leaders Indexes

4年連続で採用されました。

  • 米国のMSCI社が開発したインデックスで、特にESG(環境・社会・ガバナンス)に優れた企業を選定したもの
MSCI ESG Leaders Indexes
MSCI SRI Indexes

2017年度より採用されました。

  • 米国のMSCI社が開発したインデックスで、特にESG(環境・社会・ガバナンス)に優れた企業を選定したもの
STOXX Global ESG Leaders Index

2016年度より採用されました。

  • ドイツ証券取引所の子会社であるスイスのSTOXX社が作成しているインデックス。世界の主要企業からESGの評価基準を満たした企業が選定される。
STOXX Global ESG Leaders Index
Euronexst Vigeo Eiris World 120 Index

2019年に初めて選定されました。

  • 欧州、北米、アジアパシフィック地域の時価総額上位1,500社のうち、「環境」「社会」「ガバナンス」の観点で優れた企業上位120社で構成される
Euronexst Vigeo Eiris World 120 Index

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)がESG投資にあたり採用している4つの
ESGインデックス全てに選定されました。

FTSE Blossom Japan Index
  • 英国のFTSE Russell社が開発したインデックスで、国内外の環境・社会・ガバナンス要因への対応力が優れた企業を選定するもの
FTSE Blossom Japan Index
MSCI日本株女性活躍指数(WIN)
  • 米国のMSCI社が開発したインデックスで、女性活躍を推進する性別多様性スコアが高い銘柄を各業種から選定するもの
MSCI日本株女性活躍指数(WIN)
MSCI ジャパンESG セレクト・リーダーズ指数
  • 米国のMSCI社が開発したインデックスで、ESG評価が高い銘柄を各業種から選定するもの
MSCI ジャパンESG セレクト・リーダーズ指数
S&P/JPX カーボン・エフィシエント指数
  • S&Pダウ・ジョーンズと東京証券取引所が開発したインデックスで、環境情報の開示状況、炭素効率性(売上高当たり炭素排出量)の水準により構成銘柄の投資ウエイトが決められる
S&P/JPX カーボン・エフィシエント指数

サステナビリティに関する社外からの評価

「コーポレート・ガバナンス・オブ・ザ・イヤー2018」「経済産業大臣賞」を受賞
  • オムロンは、一般社団法人 日本取締役協会が主催する「コーポレート・ガバナンス・オブ・ザ・イヤー2018」において、新設された「経済産業大臣賞」を受賞しました。
    本表彰は、コーポレート・ガバナンスを用いて中長期的に健全な成長を遂げている企業を後押しすることを目的に、 日本取締役協会が2015年度から実施しています。
    「経済産業大臣賞」は、特にガバナンスの根幹である社長CEOの選任・後継者計画について、独立した指名委員会を中心とした実効的な監督を行い、成果を上げていると認められる企業が選定されるものです。オムロンは、2006年に設置した「社長指名諮問委員会」による社長指名プロセスの透明性が高く、社長の指名に特化した委員会の実行性が継続して確保され、選任実績があることが評価されました。
コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー2018
「なでしこ銘柄」に選定
  • オムロンは、経済産業省が東京証券取引所と共同で、女性活躍推進に優れた企業を選定する「なでしこ銘柄」に2年連続で選ばれました。
    オムロンでは、2020年度までの中期経営計画において人財戦略を重要な柱のひとつと位置づけ、「ダイバーシティは、オムロン発展の原動力」であるとのCEOの宣言の下、重点的にダイバーシティ推進に取り組んでいます。特に女性のさらなる活躍機会の拡大については、2008年から本格的に取り組みをスタートし、2012年にダイバーシティ推進の専任部門を設置して、「キャリア支援」と「両立支援」の二つの軸で取り組みを推進しています。
なでしこ銘柄
「健康経営銘柄2019」に選定
  • オムロンは、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「健康経営銘柄2019」に初めて選定されました。
    「健康経営銘柄」は、東京証券取引所の上場会社の中から、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え戦略的に実践している企業を選定するものです。オムロンは「健康経営宣言」を定め、中長期経営計画と連動したサスティナビリティ目標のひとつに「健康経営の浸透度の向上」を掲げて、経営トップがリーダーとなって取り組みを推進していることなどが評価されました。
健康経営銘柄2019
「健康経営優良法人~ホワイト500~」に選定
  • オムロン株式会社とオムロン ヘルスケア株式会社は、経済産業省が日本健康会議と共同で、保険者と連携して優良な健康経営を実践している大規模法人を顕彰する「健康経営優良法人ホワイト500」に、昨年に引き続き3年連続で選定されました。
健康経営優良法人ホワイト500

第5回「WICIジャパン統合報告優秀企業大賞」を受賞

WICIジャパン主催の第5回「WICIジャパン統合報告優良企業賞」(2017年)にて「統合報告優秀企業大賞」を受賞しました。第1回から第4回まで優秀企業賞を連続受賞しておりましたが、今回初の大賞受賞となります。
当社の統合レポート2017は、「統合思考経営の実践に取り組み、その成果を簡潔明瞭に示すことにより、ステークホルダーが企業活動の将来を見通せるようにした報告の模範例」と大変高い評価を受けました。

2016年コーポレート・ガバナンス調査 第2位に選定

日本コーポレート・ガバナンス研究所(JCGR)による東京証券取引所第一部上場企業を対象とした2016年コーポレート・ガバナンス調査(2016年 JCGIndex サーベイ)において、アンケート回答企業150社中、第2位に選定されました。

日経アニュアルリポートアウォード2017 グランプリを受賞

日本経済新聞社主催の「日経アニュアルリポートアウォード2017」においてグランプリを受賞しました。 同アウォードの受賞は前年の準グランプリ受賞に続いて3年連続となります。
「日経アニュアルリポートアウォード」とは、アニュアルレポートのさらなる充実と普及を目的に日本経済新聞社が1988年より毎年開催している権威あるコンテストです。2017年度は100件の応募に対し、グランプリ1社、準グランプリ4社、特別賞2社、優秀賞15社が選ばれました。
当社の統合レポートは「長期投資家やESG投資家目線を保ちながら、最初から最後まで新中期経営計画を柱とした1つのストーリーとして読ませる記述は圧巻」、「先進性に富んだガバナンス」等の評価を頂きました。

本賞に関する詳しい情報は以下の主催者ホームページをご参照ください。
主催者ホームページ http://adnet.nikkei.co.jp/a/ara/result.html

IR優良企業賞2018 IR優良企業特別賞を受賞

日本IR協議会主催の「IR優良企業賞2018」にて「IR優良企業特別賞」を受賞しました。「特別賞」の受賞は2005年度に受賞して以来の2回目となります(他の表彰も含めると2015年に「優良企業賞」を受賞して以来、3年ぶりの受賞となります)。「特別賞」は、長期間にわたって優れたIRを継続している企業や、顕著なIRを実施した企業を称えることを目的に設けられたものです。

オムロン(上海)有限公司が环境好使者賞を受賞

オムロン(上海)有限公司は、中国政府商務省傘下の中国外資企業協会が開催した、2015年中国外資企業 社会責任企業優秀事例発表会において、空調の省エネルギープロジェクトの取り組みを発表し、環境部門で「环境好使者賞」(環境でのすぐれた取り組み)を受賞しました。

その他の評価

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

株式会社ディ・エフ・エフ, オムロン株式会社 サステナビリティ推進室, オムロン株式会社 グローバルインベスター&ブランドコミュニケーション本部 デジタルコミュニケーション部