Omron logo

Environmental Management 環境マネジメント

環境リーガルアセスメント

目標

目標

グローバルの全生産拠点での環境リーガルアセスメント(第三者評価)実施

取り組み姿勢

環境保全、地球環境および地域環境の汚染防止のために、法令遵守はもとより、地方自治体や地域住民のみなさまと締結した協定を遵守します。具体的には、 環境リスクおよびリスクによりもたらされる損失を未然に回避または最小化するために、環境リスクマネジメントに取り組みます。
環境事故または環境汚染などが発生した場合は、迅速かつ的確に対応し、人の身体生命の安全を最優先に、被害の最小化、早期復旧、事業継続、再発防止に取り組み、社会的責任を果たします。

2020年度総括

2020年度、グローバルで環境関連法令に対する違反、環境事故、苦情の発生はありませんでした。
世界的な環境問題として、2020年度は特に気候変動、資源の不適正な管理、生物多様性の損失が取り上げられました。なかでも気候変動対策ではカーボンニュートラルへの取り組みが加速し、資源・エネルギー問題をはじめ、環境規制の見直し・強化が進んでいます。
オムロングループでは、環境関連法令遵守を目的に、生産拠点の環境関連法規制とその変化を把握する仕組みの強化および対策に取り組んでいます。2020年度は、COVID-19の影響を鑑み、日本エリアに所在する生産拠点の2拠点で環境関連法令遵守に重点をおいた環境リーガルアセスメント(第三者評価)を実施しました。
引き続き、大気・水・土壌汚染の防止に向けて、3~4年のサイクルで全生産拠点を対象に環境リーガルアセスメントに取り組んでいきます。

土壌・地下水汚染の浄化対策

オムロングループでは、土壌・地下水汚染の調査や浄化を実施する場合には、専門チームを編成し、浄化対策策定のための調査や最適な浄化技術の検討・選定を行っています。
拠点において、土壌・地下水の自主調査などで汚染が発見された場合、拠点が所在する国・地域の法令に準拠した汚染浄化に取り組んでいます。また、法的対応で汚染が発見された場合は、法令に準拠した方法で浄化対策を実施するとともに、モニタリング結果を定期的に行政に報告しています。

環境負荷物質の排出状況
地域住民との環境リスクコミュニケーション

オムロングループでは、日頃から地域住民とのコミュニケーションを図り、問題発生時、事業活動が地域社会に及ぼすリスクを最小化するために迅速な対応に努めています。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

オムロン株式会社 サステナビリティ推進室, オムロン株式会社 グローバルビジネスプロセス&IT革新本部 IT革新センタ SCMアプリケーション部, オムロン株式会社 グローバルインベスター&ブランドコミュニケーション本部 デジタルコミュニケーション部, オムロン株式会社 グローバルリスクマネジメント・法務本部 リスクマネジメント部, オムロン株式会社 グローバルものづくり革新本部 環境革新センタ, オムロン株式会社 グローバルものづくり革新本部 品質革新センタ, オムロン株式会社 グローバルものづくり革新本部 購買プロセス革新センタ, オムロン株式会社 グローバルものづくり革新本部 購買プロセス革新センタ 購買戦略部, オムロン株式会社 グローバルものづくり革新本部 購買プロセス革新センタ企画グループ, オムロン株式会社 グローバル人財総務本部 企画室, オムロン株式会社 グローバル人財総務本部 企画室 内部統制課, オムロン株式会社 グローバル人財総務本部 内部統制課, オムロン エキスパートリンク株式会社 総務センタ リスクマネジメント部 , オムロン株式会社 グローバル理財本部 経理部, オムロン株式会社 グローバル理財本部 財務部, オムロン株式会社 取締役室, オムロン株式会社 インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー 人財戦略室, オムロン株式会社 エレクトロニック&メカニカルコンポーネンツビジネスカンパニー 経営戦略部, オムロン エキスパートリンク株式会社 総務センタ 近畿エリア統括部, オムロンオートモーティブエレクトロニクス株式会社 リスクマネジメント・法務室, オムロンソーシアルソリューションズ株式会社 CSR部, オムロンソーシアルソリューションズ株式会社 品質環境センタ