Omron logo

Environmental Management 環境マネジメント

水資源の有効活用(水使用量)

目標

目標

2020年度にグローバル全生産拠点での水使用量を2015年度比6%削減

  • この目標は、水リスクの高い生産拠点にも適用しています

取り組み姿勢

世界全体では、経済発展や人口増加による水使用量の増加で水リスクが懸念されています。
限りある水資源の有効活用のため、環境ビジョン グリーンオムロン2020のもと、105拠点のうち39%にあたる41拠点で「水削減計画」を策定し、取水量の削減に取り組んでいます。

2019年度総括

2014年度からCDP Waterを基準に水資源の把握を進めています。また、2017年度のサステナビリティ課題設定にあわせて、オムロンとして取り組む環境関連社会的課題を設定しました。これに基づき、グローバル全生産拠点での水資源有効活用のための取り組みを進めています。2019年度は生産拠点の削減取り組みにより、グローバル全生産拠点の取水量を2015年度比13.2%削減しました。
2020年度も引き続き、限りある水資源の有効活用のため、取水量の削減に取り組みます。

取水量・排水量(日本・海外)

単位(千m3

    2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
日本 取水量 728 721 712 790 710
排水量 615 598 607 661 623
海外 取水量 1,024 962 936 944 916
排水量 857 827 791 797 773
合計 取水量 1,752 1,683 1,648 1,734 1,626
排水量 1,472 1,425 1,398 1,458 1,396
売上高原単位(千m3/百万円) 0.0021 0.0021  0.0019 0.0020 0.0022
※ 集計対象:2017年度まではグローバル生産拠点、2018年度以降はグローバルの全拠点

グラフ:水使用量、排水量

野洲事業所での水使用削減の取り組み

半導体の製造に大量の水を必要とする野洲事業所では取水源として地下水を活用しています。
地下水には金属、塩等の不純物が多く含まれているため、除鉄除マンガン塔、イオン交換塔によるろ過処理を行った上で水を使用しています。
ろ過を繰り返すとろ材に汚れが堆積するため、定期的に逆洗・洗浄工程による汚れ除去が必要になります。
これまでは洗浄工程に用いた処理水は全て下水道に排水していましたが、洗浄工程初期を除く、比較的清浄な処理水を再利用できるよう、水処理プロセスを変更しました。
その結果、2019年度は2017年度比で年間5,089m3の地下水取水量の削減を実現しました。また、2019年度は上記活動の他、活性炭塔においても同様の改善を行ない、年間1,548m3の地下水取水量の削減を行いました。

水リサイクルの取り組み

2019年度の野洲事業所における、水のリサイクル量は162千m3です。
野洲事業所では、以下の3手法を用いて事業所から排出される水をリサイクルしています。

  • 極希薄排水回収再利用
    生産の洗浄工程で出てくる比較的綺麗な排水を超純水製造工程前段に戻し再利用しています。
  • RO膜ろ過排水
    超純水製造工程におけるRO膜から出る排水を再利用しています。
  • 除鉄・除マンガン塔洗浄排水再利用
    井水汲み上げ後に除鉄・除マンガン塔を通し、定期的に塔の洗浄をします。その洗浄工程後半の綺麗な水を再利用しています。

水リスクへの対応

CDP Waterが評価基準として認めているWRI AQUEDUCTとリスクマネジメントコンサルティング会社提供の水リスク分析サービスによって、水リスクにさらされている拠点を把握しています。

水リスクにさらされている拠点は、中国(大連)、中国(上海)、日本(岡山)、アメリカ(カリフォルニア州サン・ラモン)とインドネシア(Bekasi)での5拠点で、2019年度の取水量は計249千m3です。これはオムロンの2019年度の取水量の15%となります。現在のところ、行政当局からの取水量削減、排水水質向上といった指導、指示はありませんが、自主的に水資源の保護及び事業継続の備えに取り組んでいます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

オムロン株式会社 サステナビリティ推進室, オムロン株式会社 グローバルビジネスプロセス&IT革新本部 IT革新センタ SCMアプリケーション部, オムロン株式会社 グローバルインベスター&ブランドコミュニケーション本部 デジタルコミュニケーション部, オムロン株式会社 グローバルリスクマネジメント・法務本部 リスクマネジメント部, オムロン株式会社 グローバルものづくり革新本部 環境革新センタ, オムロン株式会社 グローバルものづくり革新本部 品質革新センタ, オムロン株式会社 グローバルものづくり革新本部 購買プロセス革新センタ, オムロン株式会社 グローバルものづくり革新本部 購買プロセス革新センタ 購買戦略部, オムロン株式会社 グローバルものづくり革新本部 購買プロセス革新センタ企画グループ, オムロン株式会社 グローバル人財総務本部 企画室, オムロン株式会社 グローバル人財総務本部 企画室 内部統制課, オムロン株式会社 グローバル人財総務本部 内部統制課, オムロン エキスパートリンク株式会社 総務センタ リスクマネジメント部 , オムロン株式会社 グローバル理財本部 経理部, オムロン株式会社 グローバル理財本部 財務部, オムロン株式会社 取締役室, オムロン株式会社 インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー 人財戦略室, オムロン株式会社 エレクトロニック&メカニカルコンポーネンツビジネスカンパニー 経営戦略部, オムロン エキスパートリンク株式会社 総務センタ 近畿エリア統括部, オムロンオートモーティブエレクトロニクス株式会社 リスクマネジメント・法務室, オムロンソーシアルソリューションズ株式会社 CSR部, オムロンソーシアルソリューションズ株式会社 品質環境センタ